基礎を学ぼう

社員研修でじっくり学びましょう

特に新入社員が社員研修を受ける際にはこれまでの学生気分を取り除かせることが重要です。大人へ脱皮する第一歩として社員研修が重要だったと振り返るビジネスパーソンは多いです。社員研修を受けることでビジネスマンとしての基本的な考え方・行動力を身に付けることが可能になります。
社員研修を受託している会社のなかには、新入社員を集めて短期集中の合宿をすることもあります。社会人として恥ずかしくないような立ち振る舞いをすることが可能になります。
国際的な会社の場合は英語の訓練を社員研修に導入していることが良くあります。高校までの英文法のおさらいに加えて日本語を使う音を一切禁止するトレーニングをしている会社もあります。

ゲームを通しても学ぶことがあります。

社員研修のなかにはシミュレーションゲームの要素を取り入れる会社もあります。ある地域に飲食店を出店するとして、どのように商売をしていくかを考える研修です。この研修を通してコスト意識やマーケティングの基礎が身に付くと言われています。
また、電話の掛け方・取り次ぎ方に加えて・ビジネスマナー全般も新入社員への研修として行われることは多いです。
集合研修を行う会社の数はかなり多いですが、なかには通信講座を受講させることによって研修を行う会社もあります。特にミドルクラス層以上の研修は通信講座を活用する会社が多くなっています。
企業がエグゼクティブクラス向けの研修をする場合は、社員にいかに引っ張っていくかを学んでもらうことが多いです。